ガラス状カーボンコート

メンテナンス・表面処理

ガラス状カーボンコート

優れた特長の炭素材料

概要

 ガラス状カーボンコートは、黒鉛材料に独自の樹脂をコーティングし、これを焼成することでガラス状カーボンの被覆層を形成する技術です。

用途・実績例

・ハーメチックシール用治具
・電子部品組立用治具
・半導体製造用治具
・FPD製造用治具
・蒸着用ルツボ
・高温および真空部品
・その他の黒鉛加工品

特長

・黒鉛材料のダスト発生を抑えます。
・黒鉛材料表面だけでなく内部まで浸透しています。
・黒鉛材料からのガスの発生を抑えます。
・黒鉛材料のガス透過を抑えます。
・黒鉛材料の様々な形状への対応が可能です。
・金属、ガラスとの反応性を抑えます。

関連記事