シリコーンゴムを用いた防水部品

部品・材料

シリコーンゴムを用いた防水部品

シリコーンゴム単体だけでは無く、
異素材との一体成形も可能!!
様々な防水需要にお答え致します!

概要

・シリコーンゴムを用いた防水部品(IPX7規格をクリアできる)ですが、
シリコーンゴム単体で作製するものもあれば、異素材と組み合わせることで
シリコーンゴム材料だけでは出来ない硬度等を求めることが出来るので、
設計の幅を広げることが可能となります。

用途・実績例

・デジタルカメラ用防水部品
・携帯電話/スマートフォン用防水部品
・ハンディーターミナル用防水部品
・生活用品向け防水部品
・工業用防水製品

特長

・相手物との勘合にあわせて、形状設計が可能です。
・あらゆる業界の防水需要にお答え致します。

仕様

・シリコーンゴム単品
・樹脂素材+シリコーンゴム 一体成形品
・金属+シリコーンゴム 一体成形品
・その他、異素材+シリコーンゴムに対して、ご要望頂ければ密着トライ致します。

詳細

・一体成形品は、樹脂、金属以外の異素材についてもご要望頂ければ密着トライ致します。
まずはお気軽にご相談ください。

カタログダウンロード可能です。

関連記事