中間ガラス

部品・材料

中間ガラス

ガラスと金属を繋ぐ中間ガラス

概要

 中間ガラスは異なった熱膨張係数のガラスとガラスや、ガラスと金属を接続するのに使われます。
熱膨張係数が異なる為、そのまま接続すると割れてしまう管であっても、中間ガラスを使用することで、熱膨張係数が異なるガラスを繋ぐことができます。

仕様
グレード GS10 GS20 GS25 GS30 GS44
線膨張係数* 10.5 18.0 25.0 29.0 43.0
歪み点(℃) 625 645 615 550 510
焼鈍点(℃) 750 730 690 640 550
軟化点(℃) 1210 1190 1150 1075 790
*線膨張係数(x10-7)(50-400℃)±1.0

・外径:GS10がOD5±1mm、GS20以上はOD3±1mm
・長さ:標準1m(最低60cm以上)

詳細

詳しくはお問合せください。

関連記事