銅管

部品・材料

銅管

概要

 銅が99.9%以上の無酸素銅とりん脱酸素銅があります。
共に電気、熱の伝導性、展延、押広げ、曲げ等の加工性、耐蝕性、耐候性に優れています。

用途・実例

・空調及び冷凍機用伝熱管、冷媒配管
・配管用銅管その他=プロパン用銅管をはじめ水道水、ガス湯沸器、風呂釜用循環パイプ等
・特殊加工品=銅被鋼棒(電解用ビーム)、各種異型管、銅管ターミナル、スリーブ等
・給排水管(衛生陶器付属金具)

関連記事